ERPがコンサルティング会社を支援する方法



前書き

ERPソリューションの需要は着実に増加すると予想されています。 2020年には、ERP産業は400億ドル以上の価値があります。 ERPソリューションの需要と供給の両方が増加し、ERPはよりビジネスに焦点を合わせたソリューションに変わりつつあります

コンサルティング会社にとって、俊敏性、制御、および可視性は、パフォーマンスを促進する3つの主要な要素です。プロジェクトのデリバリーを管理し、競争をリードするために、コンサルティング会社は適切に設計されたクラウドERPに移行しています。コンサルティング会社は、プロジェクトを完了し、予算内で時間通りに納品することを従業員に依存しています。グローバリゼーション、顧客の行動の変化、テクノロジーの変革に伴い、プロジェクトはますます複雑化しています。コンサルティングフォームのERPは、会社のパフォーマンスを向上させ、プロジェクトとリソース計画を追跡し、改善の手段を特定するテクノロジーを提供します。

コンサルティング会社にとってのERPの利点は何ですか。

ERPは、パフォーマンスを促進する正しい決定を行うために必要な可視性と情報を提供します。ほとんどのコンサルティング会社はExcelスプレッドシートの使用を開始しますが、スプレッドシートは予測および予測することができません。これらはバックミラーを提供し、コンサルティング会社の経営陣がプロジェクトのマージンとコンサルタントの利用率を向上させ、競争上の優位性を構築するのを妨げます。

コンサルティング用のERPを選択する場合、探すべき3つの主な利点があります。

  • 1)プロジェクト管理と納期厳守:ERPの採用により、遅延や予算超過を減らすことができます。コンサルタント向けのERPは、成功するプロジェクトの売上高を増やし、時間通りの納品パフォーマンスを向上させるのに役立ちます。 ERPはパフォーマンスと収益性を向上させるだけでなく、クライアントの満足度にも貢献します。
  • 2)プロセスの自動化:コンサルタントは通常、時間の追跡、経費報告、リソースの計画、クライアントへの請求など、多くの管理および反復的なタスクを実行します。これらのタスクは付加価値がなく、新しいプロジェクトの検索やクライアントの増加により多くの時間を費やすことを妨げます。 '満足。 ERPは、すべてのプロセスを自動化し、生産性を大幅に向上させるテクノロジーを提供します。 ERPのROIを計算する場合、企業のすべてのレベルで節約された時間が結果に大きな影響を与えます。
  • 3)リソースの計画と柔軟性:これまで以上に、プロフェッショナルサービスビジネスはリソースに柔軟性を追加する必要があります。経済はますます不安定になる(定期的な危機は単なる例である)だけでなく、労働力全体がより多くの柔軟性を切望します(2027年に米国のアクティブ人口の50%が独立するでしょう)。 ERPは、企業が共同作業を行うのに役立ちます。ワークフローとタスク管理は、情報を安全に転送して追跡できるように設計されており、情報はリアルタイムで適切な人と共有され、コンサルタントがどこにいてもスマートフォンで作業できます。

ERPはコンサルティング会社の競争力向上にどのように役立ちますか?

コンサルティング会社のERPは、ビジネスをよりよく理解し、そのパフォーマンスを向上させるための重要な資産です。競争上の利点のいくつかは次のとおりです。

  • 1)瞬時の可視化:コンサルティング会社が提供するサービスのほとんどは無形です。クライアントとコンサルタントは、プロジェクトデータにリアルタイムでアクセスでき、適切なレベルの情報を共有する必要があります。また、全体的な従業員の使用率を向上させるためのリソース計画の改善にも役立ちます。
  • 2)従業員の移動性:プロジェクトの期間中、マネージャーは海外で作業したり、プロジェクトを海外に拡大したりする必要があります。プロジェクトをより効率的に実行するためには、誰がどこからでもアクセス可能で、すぐにアクセスできることを知ることが重要です。遅延や雇用コストを回避できます。
  • 3)統合クラウドシステム:全員が共有する1つのデータベース。すべての更新はリアルタイムで行われており、コンサルティング会社はこれを使用してプロジェクトのパフォーマンスを制御し、ROIを予測できます。
  • 4)人材獲得:業界では人材不足が発生しています。ハイテク人材の失業率は1.5%未満であり、人材の採用は困難です。ただし、最新のERPを使用すると、最適な雇用戦略を展開できます。コンサルティング会社のERPは、さまざまな視野で不足するスキルとは何か、クライアントが必要とするスキルの観点からトレンドを知ることができます。この情報を手に入れれば、採用担当マネージャーはクライアントの問題に対処するための最良のリソースを提供できるため、競争上の優位性をよりよく予測して構築できます。

コンサルティング会社はなぜクラウドベースのERPソリューションへの切り替えを選択する必要があるのですか?

この段階では、適切なERPを選択することが重要です。クラウドベースかどうか。クラウドベースのソリューションの主な利点は次のとおりです。

  • 1)簡単な実装:オンプレミスERPのインストールに数か月かかる数日以内に、クラウドERPを企業にインストールして展開できます。何故ですか?サーバーアーキテクチャは完全にローカルサーバーの外部でホストされるため、この問題に時間を費やす必要がありません。クラウドベースのERPは、配置作業を異なるセットアップオプションから選択するように制限する限定された特定の設計で設計されています。
  • 2)スケーラビリティ:もう1つの利点は、ビジネスの成長に合わせてインフラストラクチャ要件を増やす可能性です。ライセンスの数を会社のユーザー数に合わせて調整でき、ライセンスが不足したり、ライセンス数が多すぎたりするリスクを回避できるため、財務上のリスクが制限されます。危機が発生して従業員数が減少した場合、ライセンス数を減らすこともリスクを軽減する優れた方法です。
  • 3)コスト削減:ERPはERP会社に属するクラウドサーバーでホストされるため、内部サーバーを購入したり、ITチームを展開してERPを管理したりする必要はありません。コンサルティング会社は、使用料を支払い、専用サービスの恩恵を受けます。
  • 4)セキュリティ:クラウドERPの初期段階では、企業はこの方法を安全​​でないと見なしたため、この方法を使用することをためらっていました。クラウドベースのアーキテクチャがデータを保護する最も安全な方法の1つであることは明らかです。 AWSやAzureなどのサービスプロバイダーは、安全性とサイバーセキュリティに関して最高水準を誇っています。データは3倍にされ、定期的に保存されて、紛失や盗難のリスクを制限します。

結論:

Cloud ERPは、サービスを世界中で急速に拡大し、それらを実現するために必要なKPIを使用することを目的とする企業向けのソリューションです。

ERPを使用するコンサルティング会社は、プロセスを理解する時間と労力を節約し、より良い情報を受け取ってビジネスを運営し、そのパフォーマンスを向上させます。 ERPは、適切に実装することで、長期的な目標を達成するためのコンサルティング会社の戦略的パートナーになることができます。

参考文献

コンサルティング会社にERPを装備する理由
コンサルティング会社のためのソフトウェアの詳細
コンサルティング会社の成長を加速する方法[2020]
コンサルティング会社の人員配置の問題
クラウドのERPが経営コンサルティング会社にどのように役立つか




類似の記事

I.T.初心者向けオンラインコース

I.T.初心者向けオンラインコース

父は情報技術(I.T.)の学校に通っていたので、私は彼と一緒に育ち、家の中にあるデバイスを適切に処理する方法について常に教えてくれました。彼はまだITで働いているので、彼がまだ何か新しいことを教えようとする瞬間があります。しかし、社会の基本的な機能にテクノロジーを取り入れることで、私は自分の人生に固有の基本を知っています。


コメント (0)

コメントを残す