SAPは価格エラーを解決する:必須条件MWSTがありません



価格設定エラーの必須条件MWSTが見つかりません

SAPで受注を登録すると、価格設定エラーが発生する可能性があります。税コードが注文商品と顧客税の間で一致しないため、必須条件MWSTがありません。

ソリューションの要約:注文の不完全ログを確認し、品目ごとに価格設定エラーが表示されている品目行に注意し、Sales:sales orgの税コードを更新します。 1ビュー。

MWST(Mehrwertsteuer)は、ドイツの付加価値税の略です。税金を払っていない顧客を全税金を支払う顧客に販売しようとすると、販売注文の問題が発生する可能性があります。

最初のステップ(SAP受注作成トランザクションコードVA01、VA02の変更、VA03の表示)は、不完全ログをチェックして、エラーのあるオーダの行を確認します。編集=>未完了ログまたはショートカットCtrl + F8。

不完全ログでは、以下の例では10行、20行、40行、60行、70行、80行、90行、100行、110行、120行(+ BOMコンポーネント121,122)、130,140、 150がこの価格設定エラーを抱えています。

販売エリア(SAP顧客作成トランザクションコードVD01、VD02変更、VD03表示)を使用して得意先を開き、得意先エリアデータに移動し、請求伝票タブで、以下のケースコード1のMWSTの税コードを参照してください。

その後、順次、Sales:sales組織のSales Areaデータを使用して製品を開きます(SAP品目作成トランザクションコードMM01、MM02変更、MM03を表示)。 1、MWSTの税コードを探します。以下のケースでは、2、半分の税金ですが、1、完全な税です。

それを正しい税コードに変更し、品目を保存し、受注に戻ります(品目更新を考慮に入れてトランザクションを再入力しなければならない場合があります)。これで、受注を処理できるようになります。

ビデオでの非技術者向けSAP HANAの概要





類似の記事

会社コードメッセージ番号F5155で得意先仕入先の無許可

会社コードメッセージ番号F5155で得意先仕入先の無許可

会社コードで得意先仕入先のエラー額承認が得られない場合は、トランザクションOBA3の得意先仕入先許容範囲のカスタマイズで許容範囲が設定されていない可能性があります。


コメント (6)

 2018-08-19  Chris Rowe
Simple, claro y bien explicado, muchas gracias
 2018-08-19  Audrey Coleman
Ich wusste nichts über diese Details, bitte mach mehr
 2018-08-19  Gregg Lawson
Excelente história, obrigado por compartilhar
 2018-08-19  RomanceXglossy
Bonjour, j'ai vu votre article et cela m'a aidé à résoudre mon problème, merci beaucoup
 2018-08-19  Apenguinte
Tolle Information, vielen Dank für das Teilen
 2018-08-19  Fashionur
Մեծ տեղեկություններ, շնորհակալություն հաղորդելու համար

コメントを残す