SAP:会社コードメッセージF5155で、得意先/仕入先の金額認証なしのエラーを解決します。

割り当てられているユーザーグループに対して許容範囲グループが適切に定義されておらず、その会社コードの受信請求書を入力しようとすると、エラーメッセージF5155がポップアップする場合があります。...
続きを読む

SAPは価格エラーを解決する:必須条件MWSTがありません

価格設定エラーの必須条件MWSTが見つかりません SAPで受注を登録すると、価格設定エラーが発生する可能性があります。税コードが注文商品と顧客税の間で一致しないため、必須条件MWSTがありません。...
続きを読む

SAPエラーの解決方法会社コードが存在しないか、または完全に更新されていません。

エラーM3150が発生した場合、たとえばトランザクションMM01での品目登録時などに会社コードが存在しないか、または完全に更新されていません。根本的な原因は、会計期間が設定されていないことです。...
続きを読む

利益センタは日付SAPには存在しません

SAPに原価センタを登録する際に、KM701利益センタが存在しない問題が発生する可能性があります。または、非アクティブな利益センタを使用しようとしましたが、KM738利益センタが非アクティブステータスで保存されているエラーを取得しています(この最後のエラーについては下記を参照してください)。...
続きを読む

SAP OB52トランザクションを使用してFIORIで転記期間を開く方法

転記期間とは、その範囲の日付のドキュメントを作成できる期間です。 伝票転記を許可する時間範囲に加えて、特定のSAP総勘定元帳勘定に対して転記期間が作成され、範囲ごとに選択することができます。 SAPS4HANAおよびSAPFIORIアプリでは、投稿期間を開いたり、投稿期間を閉じたりすることができます。...
続きを読む

SAPで仕入先請求書を作成しているときに、問題の残高がゼロでないことを解決する

SAPシステムでのサプライヤ請求書の作成中に、ゼロ以外のエラー残高が発生する場合があります。 FIORIインターフェースでも、エラーは次のように説明されます。...
続きを読む
カテゴリー: SAPSAP